結婚祝いのお礼状 例文

結婚というのは、人生の中でも一番といって良いほどおめでたいことです。

ご両親や友人など沢山の人が祝福してくれると思います。

そういう中で、結婚式に来ていただいた方やお祝いの品を頂いた方に、結婚祝いのお礼状を送ることになります。

多くの場合は、内祝いの品と一緒に送ることになるのではないでしょうか。

ここではそんな結婚式祝いのお礼状の例文を書いていきたいと思います。

結婚祝いをもらった場合の例文です。

ご祝儀をもらった場合とお祝いの品をもらった場合(あるいはその両方)で若干変わってくると思いますが、その場合は少し文章を変えて見てください。


拝啓

○○様

盛夏の候、皆様方ご健勝のこととお慶び申し上げます。

先日は、私たちの結婚にあたり、多大なお心遣いを頂戴致しまして、本当に感謝しております。

頂戴致しましたお心遣いで調理器具と食器を購入しました。

新しい生活で早速使わせて頂いております。

先日、心ばかりの品ですが内祝いを○○百貨店から送らせて頂きました。

ご家族でお召し上がって頂ければ幸いです。

まずは略儀ながらお礼まで。

敬具

平成○年○月○日

結婚 太郎

花子

〒123-4567 ○○県○○市○○1丁目2番3号 ○○マンション101号室

電話番号 01-234-5678


拝啓

○○様

新緑の候、皆様方ご健勝のこととお慶び申し上げます。

先日は、私たちの結婚にあたり、お祝いの品を頂戴いたしまして、ありがとうございます。

新婚生活で早速使わせて頂いております。

先日、心ばかりの品ですが内祝いを○○百貨店から送らせて頂きました。

ご家族の皆様でお召しあがって頂ければ幸いです。

新居の近くまで来られる事がありましたら、是非お立ち寄り下さい。

皆様方のご活躍とご多幸をお祈りいたしております。

敬具

平成○年○月○日

結婚 太郎

花子

〒123-4567 ○○県○○市○○1丁目2番3号 ○○マンション101号室

電話番号 01-234-5678