謝罪文 例文

謝罪文で大切なことは、書き方や書式など、形にこだわることでなく、相手にお詫びをするという点において、幾つかのポイントを外さず心を込めて書く、ということだと思います。

そのポイントとは、まずは起きてしまった不具合について熟慮することです。

なぜ謝罪が必要なのか、何に謝罪するのか、誰にどんな責任があるのか、そしてこれからはどうするのか。

ただ、決まりにしたがった形だけの謝罪文では、相手の怒りを大きくしてしまう恐れもあります。


不良品をご購入されたお客様に謝罪文

謹啓 晩秋の候、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。弊社には平素より格別のご高配をたまわり、厚く御礼申し上げます。

さて、先般、ご購入いただきました○○焼八寸皿30枚につきまして、多大なご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

弊社では制作過程におきまして、厳重な点検を行ってのち、一枚一枚丁寧に梱包、各販売店に搬送しております。

今回返品されました商品を再度点検しましたところ、お客様のおっしゃいますように、搬送段階に出来たひび割れではなく、上薬のかかる前の段階で既にひびが入っており、弊社での制作過程の点検不備に相違ございません。万全であったはずの目視による最終点検に不備があったと確認させていただきました。

これら一連の不始末は、二重三重の点検体制を遵守していれば、簡単に見つけ出せるものでございました。

点検人員の曖昧な交代体制が引き起こしたことであり、それらを監督するスタッフの管理体制に問題がありましたことをここに認め、深くお詫び申し上げます。

ご指摘をいただくまで、その問題点に気付かずにいましたのは、すべて代表たる私の不徳のいたすところでございます。

今後、二度とこのような不始末を引き起こすことのないよう、制作過程における点検体制を徹底させていただく所存でございます。

返品いただきました八寸皿につきましては、誠意をもって早急に交換させていただきます。

このたびはお客様に多大なご迷惑をおかえしましたことを幾重にもお詫び申し上げますとともに、引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。

後日、お詫びに参上したく存じますが、まずは略儀ながら書中をもちまして、深謝の所思をお伝え申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

謹白

平成○年○月○日

○○社 代表 ○野○介

料亭○○

代表 ○田○吉 様