要望書 例文

要望書は、要望書を提出する人の氏名・捺印及び住所、提出先の名前を特定して書かなくてはなりません。

要望書をまとめるコツは、具体的・論理的に、しかも簡潔にまとめること。

そして誠実な印象を読み手に与え、客観的な説得力ある内容になれば、非常によいでしょう。


平成○年○月○日

○○区長 殿

区民図書室に関する要望書

○○市○○区○○町○丁目○番地

○島○哉 印

盛夏の候、ますますご清祥のことと存じます。

さて、表題の件、区民館の図書室において使用されている椅子20脚ほどが破損しており、混雑時には腰をおろすことの出来ない利用者が増えております。

以前にも図書室職員のかたに口頭でお願いいたしましたが、数脚新しい椅子が補充されたのみで、破損分の修理はなされず、窮状は依然として変わっておりません。

早急にご対処をお願い申し上げます。


平成○年○月○日

総務部長 殿

要望書

営業部第二管理課

課長 ○川○彦 印

今年度より営業部増員のため、営業部第二管理課では新たに以下の備品を必要としています。

ご検討のうえ、是非とも要望にお応えいただけますよう、お願い申し上げます。

会議用折りたたみ式テーブル2脚

2.ホワイトボード1台 及びその付属品1式

以上