選手宣誓 例文

選手宣誓は、長々としたものよりも簡潔にまとめるのが一般的です。

内容は、こうでなくてはならない、というものは特別なく、卑怯なことはしないで正々堂々と戦う、という感じの選手宣誓であれば大丈夫なようです。

この頃は、会場を笑いなどで沸かせるタイプの選手宣誓も出てきました。

形にとらわれず、自分たち自身の言葉で宣誓することが、真の意味で試合に臨む神聖な気持ちを表す大切な宣誓となることでしょう。

また、選手宣誓はスポーツだけに使われるとは限りません。

かるた大会、クイズ大会、歌合戦、宴会の余興、などなど、いろいろな場面で活用されています。

それぞれに相応しい言葉や表現を工夫するとよいと思います。


宣誓、我々選手一同は、スポーツマンシップに則り、正々堂々と全力を出し切って戦う事を誓います。選手代表、○○○○。


宣誓、私たち○○は、一生懸命楽しく安全に、そして美しく競い合うことをここに誓います。○○代表、○○○○。


宣誓、私たちは、私たちを支え、励まし、指導してくださった全てのかたがたへの感謝の気持ちを胸に、全力でプレーすることを誓います。選手代表、○○○○。


宣誓、我々は、お笑い精神に則り、正々堂々と全力で相手の腹の皮がよじれるまで笑わせることを誓います。選手代表、○○○○。


宣誓、私たちは、どんなに難しい問題や競技に立ち向かっても、決してへこたれず、常に前向きに、ゴールを目指してクイズを解き続けます。選手代表、○○○○。


宣誓、我々は、全国いちの頂点を目指し、鍛え上げた力を思い存分発揮し、母校の誇りと輝く未来のために、凛々しく戦うことを誓います。選手代表、○○○○。


宣誓、我々は、日頃の修行と鍛錬の成果を発揮し、一戦一戦全力でプレーすることを誓います。選手代表、○○○○。